Daily Archives:

ハワイらしいアイテムを取り入れて!

Published by:

bottletohitode

◆招待状から、ハワイらしいアイテムを!
————————————–
ハイビスカス等、ハワイアンテイストのカードや、
ヒトデなど海のデザインのカードなど、
「ハワイ挙式」を連想できる招待状にすると、
ゲストは招待状を受け取った瞬間から気分が上がります♪

 

◆ウェディングアイテムは、ハワイらしいアイテムを!
————————————–
ウェルカムボード、席次表、席札もぬかりなく!
本物のヒトデや貝殻をあしらって作っても素敵です!
041422hirouenn

【Pinterest】
ログインしないとちゃんとは見えませんが、アイデアの
https://jp.pinterest.com/pin/15903404911716679/

 

◆ヘッドアクセはお花を取り入れて!
————————————–
自然に囲まれたハワイ挙式では、
ミニドレスやシンプルなデザインのドレスの着用が一般的。
アクセサリーやブーケでアクセントをつけて!

041441hana
ナチュラルテイストになる、生花やお花がモチーフのアクセサリーは相性抜群
大ぶりのヘアアクセがおすすめ◎
顔周りがぐっと華やかになるので、果敢に挑戦したいところ。

ハワイウエディングのポイント

Published by:

040523sinrosinpu032929sinrosinpu

★ハワイウェディングのポイント
====================
挙式スタイル選び
====================
▼フォトウェディング
費用を抑えて、気軽にハワイでウェディングをされたい方や、
時間のない方は、フォトウェディングでも十分でしょう。
オプションで軽食パーティーをつけられるところもあります。
▼フルウェディング
====================
ロケーション選び
====================
▼ビーチウェディング
 マジックアイランド、カハラビーチ、ラニカイ、ワイマナロ、カイルアなど
▼ガーデンウェディング
 モアナルアガーデン、カピオラニ・パーク、カカアコパークなど
▼ホテルウェディング
シェラトン・ワイキキ、ハレクラニホテルなど

======================
チャーチ(教会)選び
====================
▼オーシャンビュー
教会に着席した状態で、海が見えるチャーチもあるのだとか!
▼ダイヤモンドヘッドなど緑を望むチャーチ
▼歴史と伝統のあるチャーチ
▼もしくは、神前式
====================
ブーケ選び
====================
「プルメリア」など、ハワイらしいお花を使うか?

どういうお花を使うかもポイントです!

032522hana
▼生花
▼クレイなどの造形
記念に持ち帰りたい!思い出に残したい!という方は、
クレイ(粘土)のブーケにすると◎!
====================

 

【ハワイウェディングのインフォメーション】
ハワイウェディングの魅力や、
ハワイウェディングのイロハがぎっしり詰まった情報サイトです。
参考に見てみるのもよいかも。
http://www.hawaii-weddingnavi.com/about/06.html

ハワイウェディングの流れ

Published by:

hawaiiwedding

海外挙式を決める前に、大体のスケジュール感を把握しておきましょう。
ここでは、モデルスケジュールをご紹介します。

【ハワイウェディングまで】
<半年~1年前> 挙式プランへの申し込み
<挙式6か月前> ウェディングアイテム&各種オプション(※1)、ドレスの検討開始
↓    依頼する企業によるが、遅くても2か月前までには決定。
<挙式2~3か月前> 招待状送付 
<挙式2週間前>  最終確認
<挙式2日前>   出発!

(※1)ウェディングアイテム&各種オプションとは、ブーケや参列者衣装、写真にビデオ、ヘアメイクや送迎、レセプションについてなど。

【ハワイでのスケジュール】
<1日目> 成田発 (成田~ハワイの直行便で、約7時間) 
例えば、夜21時に出て、翌朝9時着

<2日目> ハワイ到着&打ち合わせ
     前日打ち合わせのない場合は、フリータイム♪
     ただし、マリンスポーツは避けたほうが無難!日焼けしないように気を付けて!
<3日目> 挙式当日
ハワイ挙式(午前プラン)の一例です。
8:00  ホテルでヘアメイク
10:00  会場へ移動
11:15  リハーサル
11:30  挙式
12:00  記念撮影
12:30 立食パーティー
宿泊先のホテルでヘアメイクをして移動するプランが多いかも。
移動は、リムジンのプランだと贅沢な気分を味わえます♪
費用を抑えて簡潔にすますなら、挙式およびその後の記念撮影で終了するプランが良いでしょう。ウェディングの余韻にひたるなら、立食パーティーがあるプランがおすすめ!

<4日目> 早めに帰国するゲスト見送り&観光
<5日目> ゆっくりハワイ観光♪
<6日目> 帰国
※帰りは偏西風の影響で行きより時間がかかるので、約9時間のフライトです!
(例えば、ハワイ午前10:30に出て、直行便で、夕方18:45着)

 

招待状の風景印にこだわる!

Published by:

post

結婚式をするとなれば、招待状を送るのが必須!
ただし、招待状はいつ送ってもよいものではありません!

<招待状送付の注意>
◆結婚式の2~3か月前には送る
◆切手は「寿」のものを貼る

◆消印は「大安」か「友引」の日になるように送る

上記は基本のポイントですが、
ワンランク上の挙式を目指す上級者は、ひと手間加えます。
—————————————————————–
それは、消印を風景印にして出すのです!
—————————————————————–

近場のポストにポンと出せば、ただの消印(ふつうの消印)。
それだけじゃ、つまらない!
だけど、絵柄の入った風景印ならば、ぐっと華やかになります。

ハワイのウェディングに向けた招待状なら、
旅を思わせる「飛行機の風景印」や、
ハワイの海を連想できる「貝殻や海の風景印」を選ぶとカワイイかもしれません。

【参考サイト】
●風景印の紹介サイト(日本郵便公式ホームページ)
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/index.php?mode=search&year=all_nendo&keyword=&Submit=%B8%A1%BA%F7

●全国の風景印とスタンプの紹介サイト
http://fukeiin.doorblog.jp/

リゾートウェディングのすすめ

Published by:

032802Beach

結婚する」ことに決まったら、
やっぱり、それなりに「けじめ」をつけた方が良いでしょう。

それなりのけじめで一般的なのが、「挙式」することです。
「今どきは、ナシ婚も多いよ!」という方もいらっしゃいますが、
金銭的な理由であったり、妊娠しているなどの体調的な問題であったり、
はたまた、仕事が忙しいなどの時間的な問題であったり…
「挙式をしたくない」のではなく、「しない方が良いor できない事情」があるのではないでしょうか?

「心から結婚式をしたくないカップル」って、案外ひとつかみしかいないと思います。

それに、結婚式を挙げるメリットって、結構あるんです。

結婚式を挙げるメリット
●お世話になっている方への結婚の報告&おもてなし
●親孝行
●新たな気持ちでスタートできる
●憧れの衣装で夢を叶えられる
●離婚しにくいかも?! (ナシ婚は離婚率が高いといわれています)

確かに、挙式準備は大変かもしれません。
だけど、ワタシの経験では
「大変だったけど、やっぱり挙式して良かったー!」という方しか知りません。

中でも、リゾートウェディングは満足度が高いようです!

リゾートウェディングのメリット
少人数でもOK
→招待客選びに悩まないで済む!
アットホーム
→苦手な人を招待しなくてすむから、大好きな人だけに祝ってもらえる♪
旅行気分が味わえる
→両親には挙式と旅行の機会をプレゼントしたようなもの♪
意外と安価ですませられる
→プランを選ばなければ、国内挙式よりも費用を抑えられるかも!
ドリームウェディングを叶えられる
→景色はきれいだし、おとぎ話みたいなウェディングになる!